読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ten’s blog

ポケモンの全国図鑑を埋めるまでのプレイ日記のようなもの

【第6世代】ポケモンの全国図鑑を完成させる【XY編:008】

ポケモン

フレア団を完全制圧するまで

初めてご訪問の方は先にこちらをお読みください。

捕まえるべきポケモン

イベルタル

 

プレイ記

ヒャッコクシティでのジム戦が終わり、外に出るとフラダリからホログラムメールが。

薄らと気づいていたことではあるが、フラダリがフレア団のボスであるようだ。

強烈な破壊願望を持ってるご様子。

 

ミアレシティのローズ広場から、フラダリの経営するカフェへと向かう。

ウェイトレスに扮したフレア団員を瞬殺し、隠し扉からフラダリラボへ。

入ってすぐにフラダリとのバトルだったが、やはりこちらのレベルが高すぎるようで、まるで大人と子どものようだった。あっさりと撃破。

フラダリは負けるとすぐにエレベーターに乗り込み、どこかへと消えていった。

エレベーターを利用するには鍵が必要なようで、フラダリラボに散らばるフレア団を一人ずつ倒しながら尋問。

この辺りでパーティのオノンドオノノクスへと進化を遂げた。

f:id:ten2gou:20170115202345g:plain

 

鍵をゲットし、フラダリの元へと向かうと、そこには13番道路で出会った巨大な男が捕らえられてるではないか。

その巨大な男の昔話によると、遠い昔にこの地で戦争が起こり、その際、男のポケモン

命を落としてしまった。男はそのポケモンを何とか生き返らせようと機械を作り、なんとそのポケモンを蘇らせることに成功した。だが男は、そのポケモンが蘇っても尚、愛しのポケモンを傷つけた世界が憎かった。そして、蘇らせるときに使った機械を、最強の兵器へと変え、世界を破壊しようとしたが、神々がそれを許さなかったという。

その機械は、多くのポケモンの命を生贄にしなければ作動しない代物だったことに、男の愛したポケモンは気づき、愛想を尽かせてどこかへ去ってしまったそうだ。セキタイタウンにあった多くの石は、その兵器に利用されたポケモンたちが中に閉じ込められた石であるという。

それをフラダリは復活させて使おうとしているらしかった。

 

ということで早速セキタイタウンへ飛び、フラダリの野望を食い止めに向かった。

セキタイタウンの中心部にあった、意味深な石は、巨大な男の作った兵器の先端部分だったらしく、復活したその兵器の姿は禍々しいものであった。

止める術を探していると、街の北西にフレア団員が。どうやら見張りをしていたようだが、あっさり倒すと、その奥にはフレア団の秘密基地があった。

中へ入り、奥で仁王立ちするフラダリの元へと向かうと、再びバトル。

先ほどより少しレベルが上がっていたような気がするが、やはりこちらのレベルが高すぎるようで圧勝。

フラダリとのバトル後、エネルギーとして使われている伝説のポケモンを解放するために、秘密基地の最深部へ。

途中、フレア団の幹部との勝負もあったが、もちろん難なく圧勝。

最深部にて、今作のパッケージを飾った伝説のポケモンイベルタル」と戦闘に。

オノノクスの「りゅうのいかり」で少しずつ削り、最後はバタフリーの「ねむりごな」で眠らせて、あっさりと捕獲完了。

f:id:ten2gou:20170115202425g:plain

 

イベルタルを捕獲すると、気の狂ったフラダリが再び勝負を仕掛けてきた。

「懲りない奴だな」と思いながら戦っていると、なんと相手のギャラドスメガシンカ

いままではでんきだま持ちピカチュウの10まんボルトで瞬殺であったが、今回はそうはいかなかった。メガシンカしたギャラドスは「みず・ひこう」タイプから「みず・あく」タイプに変わるのだ。

まぁ、ルカリオで瞬殺だったのだけれど。

 

かくして、フレア団もといフラダリの野望は打ち砕かれ、カロス地方に平和が戻ったのであった。

っていう話みたいです。(他人事

 

現在のパーティ

ルカリオ
ファイアロー
カメックス
ピカチュウ(でんきだま)
バタフリー
オノンドオノノクス