読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ten’s blog

ポケモンの全国図鑑を埋めるまでのプレイ日記のようなもの

【第6世代】ポケモンの全国図鑑を完成させる【XY編:011】

ポケモン

初めてご訪問の方は先にこちらをお読みください。

 

最後の更新からおよそ二週間、XYで捕まえるべきポケモンたちをすべて捕まえました…。

一周あたり、道中のほぼすべてのトレーナーと戦って、約15時間といったところでした。

これから始める方のために、計三周もした私がオススメの第6世代の旅パーティポケモンをご紹介。

 

ファイアローヤヤコマヒノヤコマ→)

f:id:ten2gou:20170105162812g:plain

ほのお・ひこうタイプ。

序盤に活躍し、中盤以降はダンジョンに多数配置される格闘タイプ使用のトレーナーを翻弄。特性「ほのおのからだ」で相手をやけど状態にすることも。ただし、レベルアップで覚えるほのおタイプの技は威力が乏しいので、ヒャッコクシティのポケモンセンター脇にいるNPCから技マシン「かえんほうしゃ」を手に入れるまでは、ほのおタイプの技を過信しないようにしたい。

 

ゴーゴートメェークル→)

f:id:ten2gou:20170208235626g:plain

くさタイプ。

とにかく強い。体力が高く、通常攻撃と特殊攻撃がともに高いがメインとなるのは通常攻撃。有力な水タイプや地面タイプのポケモンがいない中、早々に「タネばくだん」や「じならし」を覚えてパーティに厚みを持たせてくれる存在。終盤以降もそれらの上位互換となる「リーフブレード」や「じしん」をレベルアップで覚える。

 

ギルガルドヒトツキニダンギル→)

f:id:ten2gou:20170208235706g:plain

はがね・ゴーストタイプ。

非常に強力なポケモンヒトツキは6番道路で入手可能。ニダンギルの段階でも十分に使えるが、ストーリー終盤の「終の洞窟」の深部まで行き「やみのいし」を手に入れなければ真の力は発揮されない。対策の難しいフェアリータイプに対して、ニダンギルが42レベルで覚える「アイアンヘッド」が効果的にヒットする。アイアンヘッドを覚えさせてからやみのいしを使用すること。

 

アマルルガアマルス→)

f:id:ten2gou:20170208235805g:plain

いわ・こおりタイプ。

ポケモンリーグを想定したドラゴンタイプへの対処として、ゼルネアスを入手できない「Y」では最有力と思われる。弱点は多いが、ひかりのかべ」や「リフレクター」、「でんじは」等といった補助技も豊富に覚えるなど、パーティには無くてはならない存在となるはずである。