読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ten’s blog

ポケモンの全国図鑑を埋めるまでのプレイ日記のようなもの

【第6世代】ポケモンの全国図鑑を完成させる【XY編:005】

ジムリーダー・シトロン戦まで

初めてご訪問の方は先にこちらをお読みください。

捕まえるべきポケモン

特になし

13番道路にて、フカマルナックラーといった、強力なドラゴン/じめんタイプへ進化するポケモンが出てくるが、いずれもORASで出現するので、特に必要ない場合はスルー。

前回「なみのり」と「いいつりざお」、そして移動に便利な「そらをとぶ」を頂戴したので、すこし戻ってシェルダーニョロモを捕獲した。

f:id:ten2gou:20170109215641g:plain

プレイ記

ヒヨクシティを下って13番道路へ。

ときどき砂嵐の吹き荒れる13番道路は、砂漠と言うよりも荒野のような場所。

そこにいくつか発電所が点在し、それが動かないためにミアレシティが困っているそうな。

ポケモン作品ではインフラが度々襲われるが、警備についてもう少し考えるべきだろう。

 

いくつかの発電所のうち、入れるのは一つだけのようで、問題を起こしている発電所の前には律儀にフレア団が待っていてくれた。

圧倒的なレベル差でねじ伏せ、いざ潜入。

どうやら野生のポケモンは居ないようで、六角形状の通路でひたすらフレア団とのバトル。

フレア団の幹部もあっさりと倒し、制圧完了。

 

用事も済んだようなので、13番道路を南下し、いざミアレシティへ向かおうとすると、目の前に謎の巨大な男が。

高さにして3メートルはあろうかという、まさに巨人。

「なんだなんだ」と驚いているうちに姿を消してしまった。

フレア団と関係があるのだろうか。

もっとも、現段階ではフレア団についてもよくわかっていないのだが。

 

そして久々のミアレシティへ。

最初に来たときは一部分しか行けなかったが、今度は全域に行けるようになった様子。

街を探索してみたい気持ちもあるが、まずは街の中央にそびえ立つプリズムタワーへ。

タワーのふもとへ向かうと、発電所が復旧したためか、明かりが灯り、これまで以上の存在感を放つようになった。

 

そして、そのままジム戦へ。

ミアレシティジムはでんきタイプを主力としたトレーナーを擁するジムである。

私のパーティにはじめんタイプがいないが、ルカリオのボーンラッシュで圧倒。

危なげなくジムリーダー・シトロンも突破し、5個目のジムバッジをゲットした。

f:id:ten2gou:20170105201235g:plain

 

現時点のパーティ

ブリガロン

ファイアロー

バタフリー

ピカチュウ(でんきだま)

ルカリオ

カメックス